« 11/23 「和紙を自由に使ってアート」 | メイン | 12/15 瑞源寺・坐禅会 »

11/21~23 第10回CONE全国フォーラム

第10回CONE全国フォーラム

テーマ:「つなぐ・未来」

■日 時  平成21年11月21日(土)13:00 ~ 11月23日(月・祝) 16:00
■会 場   メイン会場:福井市少年自然の家
       福井市脇三ヶ町66-2-10、TEL:0776-41-3660 地図はこちら
■活動プログラム

※11/21
●基調講演
「幼少期の自然体験活動の大切さ」長谷光城氏(現代美術作家・元福井県教育審議監)
●オープニングイベント「健康長寿ふくいのヒミツ」劇団ババーズによる公演
●交流会

※11/22
●分科会活動による体験・スキルアップ
●事例紹介・情報交換
● 交流会

※11/23
●全体セッション、まとめ
● 次回会場への引き継ぎ
● 閉会式

※詳しくは募集要項をご参照願います。

■参加費  11,000 円(2 泊3 日 宿泊費、食費、保険料など)
       @部分参加の方は、食事の回数・宿泊の有無等で参加費が設定されます。
       11 月21 日-22 日の参加(例);7,050 円 11 月22 日-23 日の参加(例);6,650 円
       日帰りでの参加(例);3,330 円~1,600 円
■主 催  特定非営利活動法人自然体験活動推進協議会(CONE)
■共 催  CONE 福井
■企画・運営 第10回CONE 全国フォーラムin 福井実行委員会
■助 成  子どもゆめ基金
■案内サイト http://www.geocities.jp/conefukui/cone-forum.html
■申込、問合せ先
       CONE福井事務局全国フォーラム係
       〒918-8135 福井県福井市下六条町14-1
       (県生活学習館 日本ボーイスカウト福井連盟内)
       TEL:0776-41-4064 FAX:0776-41-4065
       E-mail; cone-f@kyougaku.com  


 案内チラシはこちら

~ 開催に向けてのご挨拶 ~

第10 回を数えるCONE全国フォーラムは、今年2009年11月に福井県福井市で
行われます。第9 回の北海道小樽会場から引き継ぎ、CONE 登録指導者の
ネットワークであるCONE 福井が母体となって実行委員会が2 月にスタート、
20 人のメンバーが準備を進めてまいりました。

今回の全体テーマは、「つなぐ・未来」です。

「つなぐ」「未来」この二つの言葉、そして組み合わせでどのようなことをイメージ
されるでしょうか? 「地球や子どもの未来のためにつながろう」「今の活動が
未来につながる」etc… ぜひ、それぞれの想いをお持ち寄りください。

10回という節目の今回、人と自然、地域と地球こと、そして未来のことについて、
大いに語り合い、深めていきたいと思います。
また、分科会や体験会では、幼少期、小学校長期、高齢者、グリーンツーリズム、
食育など様々な活動を盛りだくさんに準備中です。ぜひともご参加頂けますよう
お願い申し上げます。

大勢の皆様と福井の地でお会いできますことを実行委員会一同、楽しみにして
おります。

第10 回CONE 全国フォーラムIN 福井実行委員会
実行委員長 辻 一憲


~ CONEとは? ~

2001年、自然体験の新しい指導者を育てるために、80以上の団体が肩を組んで
生まれた機関、それがCONE(自然体験活動推進協議会:通称コーン)です。
これまで各団体は独自に指導者を育成してきましたが、これからは共通カリ
キュラムを導入して「自然体験活動リーダー」も育て指導者のスキルを裏付ける、
信頼できる制度です。


「自然体験活動憲章」について


自然の神秘に満ちた不思議な力に出会うとき、人は深い感動とやすらぎを
得ることができます。それは人間がもともと自然の一部であり、自然に生か
されているからではないでしょうか。

地球に生きるあらゆる生き物が共に暮らせる持続可能な社会を作り、未来
の世代に引き継いでいくために、私たちは自然体験がとても重要な役割を
はたすと考えています。

なぜなら自然体験は、人と自然のつながりを確かなものにするだけではなく、
健やかな心と体、生きる力を育み、人と人のよりよい関係を築いてくれるから
です。そしてそのためには、よき指導者、体験と学びの手法、活動の場が
大切です。より多くの人たちが、この自然体験の恩恵にあずかれるように、
自然体験への正しい理解が広まり、その活動が積極的に行なわれることを
願い、ここに自然体験活動憲章を定めます。


一、 自然体験活動は、
自然のなかで遊び学び、感動するよろこびを伝えます。
 
ニ、自然体験活動は、
自然への理解を深め、自然を大切にする気持ちを育てます。
 
三、自然体験活動は、
ゆたかな人間性、心のかよった人と人のつながりを創ります。
 
四、自然体験活動は、
人と自然が共存する文化・社会を創造します。
 
五、自然体験活動は、
自然の力と活動にともなう危険性を理解し、安全への意識を高めます。

http://www.cone.jp/html/profile/profile1.htm より

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://move291.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/112

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年11月02日 03:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「11/23 「和紙を自由に使ってアート」」です。

次の投稿は「12/15 瑞源寺・坐禅会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。