« 3/21 107+1~天国はつくるもの~Part2~上映会&てんつくマン講演会 | メイン | 4/15 瑞源寺・坐禅会 »

3/27 障がい者(児)のためのコミュニケーション体操

~ 障がい者(児)のためのコミュニケーション体操 ~


障害のある子ども、その保護者、兄弟、友達、サポーターなどがスポーツを通じて
「喜びや楽しさ」を共有できる「コミュニケーション体操」を体感・体験していただきます。

■日 時  平成23年3月27日(日)
        第一部:午後1時30分~ コミュニケーション体操を楽しむ
        第二部:午後2時40分~ 活かせるからだを目指して


■場 所   サン・サンホーム 多目的ホール、会議室
    〒917-0241福井県小浜市遠敷84-3-4 TEL:0770-56-4033 地図はこちら
■参加費  無料

■定 員   50名(先着順)

■参加対象 障がい児、保護者、兄弟、友達、サポーター、指導者
       
■講 師  姫路獨協大学 太田篤志先生

・発達障がい児の支援に携わる作業療法士(OTR)
・大学内プレイルームにて地域の子どもたち対象に遊び活動サポート
・発達障がい児のスポーツサポートDVD監修・特別支援教育士スーパーバイザー
・日本感覚統合学会常任理事
・姫路市教育委員会個別支援教育委員会委員長


■企画運営 そよ風の会、たんぽぽの会、小浜市社会福祉協議会
        コミュニケーションパートナーズ291

■協力     小浜市

■問合せ先

小浜市社会福祉協議会
〒917-024 小浜市遠敷84-3-4
TEL 0770-56-5800
FAX 0770-56-5806
E-Mail:info@obama-shakyo.or.jp

または

コミュニケーションパートナーズ291
E-mail: osoba@tsuruga.tv
電話・FAX : 0770-24-1358

■案内サイト http://daisuki.weblike.jp/c-taisou/


案内チラシはこちら

※本事業はNHK歳末たすけあい義援金の助成を受けています。

コミュニケーション体操とは・・・?

●フラフープ、ボール、スカーフなどをつかっての運動や親子体操などみんなと身体を動かし
握手してふれ合ったり笑ったり楽しんだりすることに重点をおき、スキンシップ、スキンタッチ
を味わいます。

●身体をうごかしにくい人には、アイコンタクトのように目を見て微笑み、肩に手を触れたり
して身体感覚を活性化させます。「みんなと同じ空間で身体を動かす楽しさ」を味わいます。

●他者とのコミュニケーションの巾を広げます。勝手にやりだす、勝手に動き出す。自分で
編み出して行く、その人の「自発性を引き出す」「可能を開く」視点でサポートします。

「できないこと」が「できる」ためのコツをつかみます
スポーツを通じた「コミュニケーション」の本質を体感します。
障がい児を中心とした「スポーツ・コミュニティー」を形成します。
参加する人の中に「共生」の芽生えが生まれます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://move291.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/233

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年03月26日 03:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3/21 107+1~天国はつくるもの~Part2~上映会&てんつくマン講演会」です。

次の投稿は「4/15 瑞源寺・坐禅会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。