« 8/18 瑞源寺・坐禅会 | メイン | 9/11 NPO法人日本コーチ協会・福井チャプター コーチングセミナー »

5/29~ 発達障がい児、その家族のための「コミュニケーション体操」講座

★発達障がい児、その家族のための「コミュニケーション体操」講座計4回

スポーツをコミュニケーションに活かしましょう。
それぞれの「違い」を理解し可能性を引き出す講座です。
「体を使うのが苦手、面倒、嫌い」から
「楽しい、イケるかも、できるかも」にシフトする機会を創りだします。

■日時   

平成22年 5月29日(土)午前10:30ー12:00
フラフープを使った実技と講座

平成22年6月19日(土)午前10:30ー12:00
スカーフを使った実技と講座

平成22年7月31日(土)午前10:30ー12:00
ドッチボールを使った実技と講座

平成22年8月28日(土)午前10:30ー12:00
ハンカチを使った実技と講座

■場所   ユー・アイふくい フィットネスルーム
       福井市下六条町14-1 TEL:0776-41-4200 地図はこちら


■参加対象 障がい児、保護者、兄弟、友達
       
■企画運営 コミュニケーションパートナーズ291

■問合せ先 コミュニケーションパートナーズ291 福地 まで
       E-mail: osoba@tsuruga.tv
       電話・FAX : 0770-24-1358

■案内サイト http://daisuki.weblike.jp/c-taisou/

コミュニケーション体操とは・・・?
●フラフープ、ボール、スカーフなどを使っての運動や親子体操などみんなと身体を動かし握手して触れ合ったり笑ったり楽しんだりすることに重点をおき、スキンシップ、スキンタッチを味わいます。
●身体を動かしにくい人には、アイコンタクトのように目を見て微笑み肩に手を触れたりして身体感覚を活性化します。
●「みんなと同じ空間で身体を動かす楽しさ」を味わいます。
●他者とのコミュニケーションの巾を広げます。
●勝手にやりだす、勝手に動き出す、自分で編み出していく、その人の「自発性を引き出す」という視点でサポートします。

●「できないこと」が「できる」ためのコツをつかみます
●スポーツを通じた「コミュニケーション」の本質を体感します
●障がい児を中心とした「スポーツ・コミュニケーション」を形成します
●参加する人の中に「共生」の芽生えが生まれます

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://move291.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年07月20日 03:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「8/18 瑞源寺・坐禅会」です。

次の投稿は「9/11 NPO法人日本コーチ協会・福井チャプター コーチングセミナー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。