« 5/28 「 いのち シンポジウム 」 | メイン | 6/5 盲目のピアニスト 掛屋剛志君(18歳)チャリティーコンサート »

5/31 絶望を希望に変える!田中優さん講演会

絶望を希望に変える!田中優さん講演会

 ~福島原発・エネルギーと私たちの未来~
東日本大震災とともに、福島第一原発では危機的な状況が続き、
浜岡原発は運転停止となりました。今、知っておくべき原発震災
の正しい解説、復興、そして日本の新しいエネルギー政策提言..。
私たちはこれからどんな社会を目指したらよいのでしょう?大切
な子どもたちを守るために、未来に向けて今できることを、わかり
やすくお話いただきます。


■日時   平成23年5月31日(火)19:00~21:00(開場18:30)
■場所   福井県県民ホール アオッサ 8F
       福井市手寄1-4-1   
■講師   田中優 氏
■定員   570名
■参加費  500円(高校生以下無料)
■主催   ただ人の会 ”tadabito”
■問合わせ NPO法人エコプランふくい 気付「ただ人の会 " tadabito "」
    TEL.0776-30-0092 FAX.0776-21-1261
    E-mail npo@@ecoplanf.com(@を一つとってください)

*託児室ご利用の方は5月27日までにお申し込みください


案内ちらしはこちら

★講師紹介 田中優
 1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、
環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わる。現在、未来バンク
事業組合理事長、日本国際ボランティアセンター及び足温ネット理事、
ap bank監事、一般社団天然住宅共同代表を務める。
立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講師。
 著書(共著含む)に『環境破壊のメカニズム』『今すぐ考えよう地球温暖化!』
『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』『日本の電気料はなぜ高い
おカネが変われば世界が変わる』『戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
『世界から貧しさをなくす30の方法』『天然住宅から社会を変える30の方法』
『ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう』他多数
最新刊は『原発に頼らない社会へ』。


★主催者からのメッセージ
 福島県での原発災害は、福井県において衝撃的なものでした。
人口では全国の0.6%、面積では1.1%の県内に、国内の原子炉
55 基のうち14 基(25%)があり、その総出力は国内の23%を
占めています。福島原発と同じ型で40年以上経過した老朽炉も
あり、今後いくつかの新設も計画中。また、たびたび事故を起こし
停止中の高速増殖炉もんじゅ..。
 これから私たち市民ひとりひとりは、どのようにこの状況と向き
合っていくとよいでしょう?子どもたちに、この現実をどのように
伝えたらよいでしょう?私たちが、胸をはって受け渡すふるさとを
つくるために、

<今、考えることはなに?>
<今からできることはなに?>
<市民の責任はなに?>

 「ただ人の会 " tadabito "」は、これからの生活やエネルギーを
考える普通の人=ただの人という想いをこめて、今回の講演会
企画を機に発足しました。主婦であったり、学生であったり、
おじさんであったり..。

何の肩書きも持たない普通の市民(tadabito)の集まりです。
市民の責任として、自分たちの暮らしをもう一度見直し、ふるさとの
おいしい水を飲み、安全なたべものを食べ、エネルギーのあり方を
考え、知恵を出し合い協力してゆこうとする人の集まりです。

是非あなたもご一緒に。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://move291.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/249

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年04月09日 03:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「5/28 「 いのち シンポジウム 」」です。

次の投稿は「6/5 盲目のピアニスト 掛屋剛志君(18歳)チャリティーコンサート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。