« 11/27 瑞源寺・写経会 | メイン | 12/12 瑞源寺・写経会夜の部 »

12/3 岩堀美雪の「チェルノブイリ訪問」報告会

岩堀美雪の「チェルノブイリ訪問」報告会

子どもたちの「自己肯定感」を育むために宝物ファイル
(旧パーソナルポートフォリオ)を使用した独自の方法を
実践されている鯖江市立待小学校の教師・岩堀美雪先生が
東日本大震災後、自分たちにもできることを少しでも行い
たいと、子どもたちとひまわりを育てその種を福島に送る
活動を続けてきました。

そして、子どもたちの思いを「ひまわり」という歌にして歌う
活動も行ってきた縁で今年、国立チェルノブイリ博物館で
開催された「福島展~ふくしまへの祈り~」にて、その歌が
流れ、10月に先生が会場でプレゼンテーションする機会に
恵まれ現地に行かれたので、そこで観てきた事実や感じた
ことを報告していただきます。


■日 時  平成25年12月3日(火)19:30~21:30

■場 所   福井市研修センター 2F和室
       福井市文京6丁目8番18号 TEL 0776-21-1120 地図はこちら

■参加費  500円

■講 師  岩堀美雪 先生 (福井県鯖江市立待小学校教諭)

■主 催  ただ人の会 当会FBページ

■申込、問合せ先 ただ人の会 tadabitonokai291@@gmail.com @マークを一つとってください。


※岩堀先生から報告会開催についてのメッセージ

震災後、自分たちにもできることを少しでも行いたいと、
子どもたちとひまわりを育てて種を福島に送る活動を
続けてきました。

また、子どもたちの思いを「ひまわり」という歌にして
歌う活動も行ってきました。
https://www.youtube.com/watch?v=3Tv89KiuEsE
(こちらからお聴きください)

その歌が、今年、ウクライナの国立チェルノブイリ博物館で
開催の「福島展~ふくしまへの祈り~」にて流れること、
そして福島展でプレゼンテーションする機会が有るという
ことで行ってきました。

2泊4日という強行軍でしたが、そこで観て感じたことを
より多くの方に聞いていただきたいと思いから友人に
声をかけたところ当報告会開催の運びとなりました。

詳しい経緯はこちら
http://ameblo.jp/takaramonofile-daisuki/entry-11637226199.html


※情報については間違いの無いよう留意しておりますが間違いや掲載後変更
となる場合もございますので必ず事前に「問合わせ先」にご確認願います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://move291.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/379

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年05月15日 03:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「11/27 瑞源寺・写経会」です。

次の投稿は「12/12 瑞源寺・写経会夜の部」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。